台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで台北から台中・台南・高雄まで行ってみた!(KKday購入方法)




今回の台湾旅行はツアー予約サイトのKKdayから購入できる台湾新幹線の『3日間乗り放題周遊パス』を使って台北から高雄の間で旅行を楽しみました。


3日間乗り放題周遊パスは台湾新幹線3日間乗り放題になるのでとっても台湾旅行にはおトクな台湾新幹線パスなんですよ!


ニーハオ!台湾新幹線大好きな台湾を歩く編集長のショウロンポーです。


3日間乗り放題周遊パスを使うと台湾の人気地方都市でもある台中台南なども楽しめますし、台北高雄などのホテルを拠点に地方都市を日帰りで楽しむことも可能でオススメな旅行方法です。


先着100様限定!「3日間乗り放題周遊パス」にも使える当サイト限定クーポン!⇒ KKdayの割引クーポンコード・キャンペーンまとめ!


路線図




台湾新幹線は台湾の西側の北部から南部にかけて走っています。

南港駅 台北駅 板橋駅 桃園駅 新竹駅 苗栗駅 台中駅 彰化駅 雲林駅 嘉義駅 台南駅 左營駅

台北駅〜左營駅(高雄)までは一番早い新幹線で約1時間半、一番遅い新幹線で2時間ちょっとです。


台北駅〜左營駅(高雄)を1往復で元が取れる!




台北駅〜高雄駅(左營)まで台湾新幹線で指定席往復で正規料金で購入した場合、2980元します。

ということは2200元の台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスを使うと780元おトクになります。

台北駅〜左營駅(高雄)を往復する方は3日間乗り放題周遊パスを買わないとしちゃいますよ〜。


購入方法(KKday)




3日間乗り放題周遊パスは台湾以外のパスポート保有している外国人しか買えません。

3日間乗り放題周遊パスは台湾新幹線の窓口から購入することができないので、まずは取り扱い旅行会社から予約購入する必要があります。

今回は台湾のツアー会社「KKday」からの購入方法を紹介します。

まずは「【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス※外国人限定-KKday.com」から利用日を選び、項目から連続3日乗り放題パスを選びます。

当日は選択不可なので、当日購入で使うことはできません。

KKdayから購入する場合、前日までに予約購入が必要です。






大人」「子供」の人数を選択します。

大人は2200元、子供は1100元です。

クレジットカードの決済なら台湾ドルでの支払いなので、レートによって日本円での支払い金額は違ってきます。

予約する」をクリックします。





利用者情報がとても大事になります。

ここでの利用者情報が一文字でも違う場合、台湾新幹線の連続3日乗り放題パス交換ができなくなるのでかならず何度か見直しチェックして間違わないようにしましょう。

ぼくがKKdayから連続3日乗り放題パスを購入したときは購入後、計4通のメールが届きました。

・購入確認メール

・KKday購入確認証明バウチャー添付メール

・購入確認証明バウチャー送付確認メール

・期間限定の専用ダイヤルのお知らせメール




・KKday購入確認証明バウチャー添付メール

上記の「台灣高鐵 TAIWAN HIGH SPEED RAIL」という画面がバウチャーになります。

バウチャー印刷した紙もしくはスマホやタブレットで表示して台湾新幹線の窓口でパスポートと一緒に提示すると台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスを交換してもらえます。





ぼくはiPhoneでバウチャーを表示してパスポートと一緒に新幹線窓口にいってみました。





ここは実際の台北駅の台湾新幹線の窓口です。


定期券、回数券」の窓口で台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスを交換できます。





台北駅は台湾新幹線の窓口が用途によってたくさんあります。

このように窓口が空いているときは障害者専用以外の窓口はどこでも受け付けてくれと思います。

実際にぼくは並んでいたら企業顧客の窓口が空いていたので企業顧客の窓口の職員の方に手招きされて手続きしてくれました。


指定席の予約方法





台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスは台湾新幹線の指定席自由席に何回でも乗ることができます。

指定席を予約するには窓口に行って予約します。

台湾新幹線の受付では中国語もしくは英語が通じます。

中国語、英語の自信がない方は筆談でも十分通じると思います。

乗車区間の駅名、時間を受付横にあるモニタでかならず表示してくれるので確認も簡単にできます。





新幹線チケットはもらえず、かならず「台湾新幹線3日間乗り放題周遊パス」に乗車区間の駅名、時間を記載してくれます。

新幹線チケットは不正使用防止のためにもらうことはできません。





指定席を予約したら念のために「台湾新幹線3日間乗り放題周遊パス」を確認しましょう。





指定席を指定すると台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスには日付車両番号乗車区間の駅名時間車両番号座席番号予約番号が記載されています。


南港駅 台北駅 板橋駅

この短い3区間の間で乗車する場合は短すぎるため指定席をとることができず、自由席しか乗れませんでした。


窓側通路側の席も指定できます。

何度か指定せずに予約したときは窓側だったので窓側が空いているときは自動的に窓側になるかもしれません。

なので逆に通路側に座りたい方は指定したほうがいいでしょう。

座席指定予約は次回の乗車以降も予約することが可能です。

なのでスケジュールが決まっている場合は一回の窓口予約で複数回の予約を行っておくと便利でしょう。


自由席




台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスで自由席の乗る場合そのまま改札に「台湾新幹線3日間乗り放題周遊パス」と「パスポート」を係員に見せると改札を通れて自由席に乗れます。

ただし、高確率で改札でどこに行くのか聞かれると思います。


ビジネスクラス




台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスでビジネスクラスには乗ることができません。

ちなみにビジネスクラスでは飲み物お菓子が付いてきて、座席にコンセントがあります。


乗り方





台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスの乗り方は改札口近くにはかならず係員がいるので、係員に台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスとパスポートを提示して改札を開けてもらって通る必要があります。

台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスとパスポートの本人情報が一致しているか確認します。

下車して改札を通過するときも同様に提示が必要です。





ほとんどの場合改札横にある上記のような緊急出口を開けてくれると思います。

たまに普通の改札の大きいゲートを開けてくれる場合もあります。


台湾の新幹線は日本とほぼ同じ






台湾の新幹線は日本の新幹線技術を輸出して作られたので、日本の新幹線とほぼ同じです。

新幹線の乗り心地などほぼ日本と同じ感覚で乗車できます。





乗車した感想





普通席でも座席は広々しており、座席前の足元に小さなスーツケースを置く人も多くいました。

リクライニングを倒しても幅は十分にあるので、後ろの人に迷惑にはならないため多くの人が倒していましたよ。






スーツケース置き場





台湾新幹線にはスーツケース置き場があります。

ただし、朝の混雑した時間帯はスーツケース置き場はいっぱいになっており、新幹線車両の端のところに置いているひとも多くいました。


台北〜高雄を日帰り





今回、台湾新幹線3日間乗り放題周遊パスを使って初日に台北〜高雄日帰りしてみました。

高雄でマンゴーかき氷だけ食べて高雄を後にしました(笑)。





例えば、大きなスーツケースがあって移動が大変な場合や好きなホテルに泊まりたい場合など、どこか一箇所を拠点に台中台南高雄などに日帰り旅行も全然ありだなと思いました。

初日の夜に台北で用事があったので今回、日帰りしたのもあったのですが、朝と昼は高雄で夜は台北の夜市やレストランで楽しむなんてことも十分できるなぁと感じました。


車内フリーWiFi





台湾新幹線がすごいのは走行中の車内でもフリーWiFiが飛んでいることです。


計数十時間使用しましたが、停車駅でたまにちょっと使えなかったぐらいで、ほぼ快適にインターネットが使用できました。




車内で使えるフリーWiFiは台湾の政府が提供しているWiFiのiTaiwanでした。

新幹線の駅にはiTaiwanとは別に台湾新幹線が提供している無料WiFiもあります。




速度は下りが5Mbpsぐらいでした。

YouTubeだと360pが途切れずに見れるぐらいのスピードでした。


時刻表




ぼくは新幹線の時刻表を調べるときはいつも台湾新幹線のスマホアプリで調べていました。

簡単に発車時刻到着時刻始発終電乗車時間が調べられますよ。

台湾新幹線無料アプリ

台灣高鐵 T Express行動購票服務
台灣高鐵 T Express行動購票服務
無料
posted with アプリーチ



まとめ





数年前乗車したときはいつもガラガラだったのですが、今回2017年10月の平日に乗車しても乗車率はとても高く当日朝の座席指定では朝の時間帯は窓際の席が取れなかったです。

朝の混雑時は並び席で座れてなかった人も多かったので、混雑する時間帯は前日など早めに座席指定がオススメです。

特に台北〜台中の間はどの時間帯も乗車率は高かったです。

台湾旅行で台北〜高雄を往復する人はとってもおトク!

移動が早い!

3日間は何回乗ってもOK!

指定席も何回でも乗車OK!

台北からの台中・台南・高雄などに日帰りも自由自在!

台湾新幹線は日本とほぼ同じ感覚で乗り心地よし!

台湾旅行を楽しめる!


KKday台湾新幹線3日間乗り放題周遊パス詳細ページ ⇒ 【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス※外国人限定


今回の記事は「台湾を歩く X KKday」のコラボレーションPR記事になります。

KKdayは台湾のツアー会社で台湾はのみならず世界中のたくさんの旅行に関するおトクな商品を取り揃えているので旅行好きの方は必見ですよ!

【台湾新幹線3日間乗り放題周遊パス・周遊券・THSR Pass-About Pass-3-day pass・高鉄3日パス】
【とってもお得な乗り放題】台湾新幹線パス※外国人限定-KKday.com

【通常の台湾新幹線片道きっぷも20%割引!】
【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

KKday公式サイト


関連記事


KKdayの割引クーポンコード・キャンペーンまとめ!

台湾高速鉄道(新幹線・高鐵)の乗り放題「台湾高鉄周遊券三日間パス」の価格・購入方法まとめ!



オススメ記事



トクトク情報



おすすめグルメ記事



初めての台湾旅行におすすめの記事



台湾旅行におすすめのホテル・ゲストハウス



ピックアップ