喬品賣飯店(高雄)の絶品炒飯を食べに行ってみた。




今回はチャーハンを食べに台湾第2の都市、高雄にある炒飯の名店「喬品賣飯店」に行って来ました。


ニーハオ!三度の飯より炒飯が好きショウロンポーです!


高雄にある炒飯の名店「喬品賣飯店」はなんと台湾の炒飯ランキングで10位になったこともある超名店なんですよ!

そんなランキング上位の炒飯のお店なら行きたいじゃないですか!

ちなみに台湾のチャーハンランキングは下記のようになっています。

1位 民生炒飯專賣店(台北)
2位 鼎泰豐(台北)  
3位 小茅屋(台北)
4位 慶昇小館(嘉義)
5位 西濱蛋炒飯(台中)
6位 艋舺阿龍炒飯(台北)
7位 阿成炒飯專賣店(高雄)
8位 新莊後港一路蛋炒飯(新北)
9位 高記蝦仁蛋炒飯(台北)
10位 喬品賣飯店(高雄)


以前、当ブログでも炒飯ランキング、6位のお店「艋舺阿龍炒飯」をチェケラッチョしたこともありました。

その時の記事は下記。





高雄にある炒飯の名店「喬品賣飯店」は高雄の超高層ビル「高雄85ビル」からとても近いです。

高雄85ビルを目指せば「喬品賣飯店」に行くことはすごく簡単です。

近くに高雄市立図書館もあるので、「高雄85ビル」「喬品賣飯店」「高雄市立図書館」と3点セットで観光するのもいいと思います。






上記写真の右に見えるのが「高雄85ビル」で左のトラックの後ろに「喬品賣飯店」があります。

高雄85ビルからワンツースリーでいけます。




この時は午後4時ぐらいなので空いていますね。

いつも台湾の名店に行く時はなるべくピーク時を避けていくようにしています。

だって、ゆっくり食べたいやん。



ライスマン!



フェースブックの時代ですね。



店構えはこんなかんじです。



メニューは炒飯各種と麺類とスープがあります。



火腿蛋炒飯(60元)を注文してみました。


日本語でいうと、ベーコンエッグ炒飯ですね。



見た目からでも伝わってくるパラパラ感。

ベーコン、卵、ネギがいいかんじにばらけています。



パラパラやぞ。

卵、ネギ、ベーコンもパラパラです。

全部いいかんじの細かさでこれぞ炒飯ってかんじ。

もうパラリンチョ。

いやパラリンコ。

そんなかんじ。

炒飯の名店はいつもパラパラ。

うまい、ぱらぱらして美味しい。

しかし、日本から速攻来てこれ食べると塩気が少なく感じるかなと思います。

台湾の炒飯は塩分が日本と比べるとかなり控えめなのですね。




喬品賣飯店


住所:高雄市苓雅區新光路132號
営業時間:月曜〜金曜10:00〜19:00、土曜日10:00〜14:00
定休日:日曜日



オススメ記事



トクトク情報



おすすめグルメ記事



初めての台湾旅行におすすめの記事



台湾旅行におすすめのホテル・ゲストハウス



ピックアップ